【DBFZ】シーズン3開幕!変更点まとめ【ドラゴンボールファイターズ】

ドラゴンボールファイターズ

2020225日にアップデートされた内容をまとめています。(シーズン3の情報)

個人的に重要な変更点はをつけています。

変更点

★Zアシストの選択

今まではアシストは1種類固定でしたが、3種類選べるようになりました。

これにより、コンボの幅が広がり、いわゆる死にキャラは出づらくなったかと思います。

★限界突破×超パワーの実装

ラスト1人になると、以下の効果が付与されます。

・攻撃力アップ

・気力ゲージ1付与

・ダメージ与えた時の赤ゲージ減少

1対3の状況になっても、逆転できる要素が増えました。

戦略的には、最後に誰を残すのかが重要になってきます。

例えば、5ゲージ持ちのキャラなんかは逆転の可能性が大きくなったと言えますね。

あとは、スパキンの吐きどころも前シーズンとは変わってきそうです。

★F式の削除

個人的には非常に嬉しい、F式の削除です。

昇りジャンプ攻撃時に、相手がしゃがんでいた場合は、攻撃が当たらないようになっています。

新F式も無くなっていますので、引退された方は戻ってきてくれると嬉しいです。

優勢ゲージの追加

これはタイムアップ時にどっちが勝ってるか分かりやすくするものです。

気合ための硬直減少・性能改善

今までは気合ためは有ってないようなものでしたが、幾分、使い易くはなりました。

まずは硬直の減少により、コンボ中にも気合ためを挟めるようになりました。

後は気弾を弾いたり、超ダでキャンセルできるので、使える場面は前よりは増えてきますね。

バニの性能調整

今までも、コンボの要として使われてきたバニですが、カメラ演出で当たった時のみ、超ダか必殺技でキャンセルできるようになりました。

シーズン2と同じ使い方もできますが、コンボの幅が広がりました。

★ドラゴンラッシュの性能変更

まずは、コンボ中に拾いやすくなりました。

文面のみだとまだわかりませんが、おそらく、投げ範囲が全体的に大きくなっているのかと、、、。

後は弱攻撃からキャンセルで出せるようになったので、小パンで固めつつ、スムーズに投げに移行できます。

その他、バニでキャンセルできたり、空中で相殺後にジャンプとダッシュができるようになるなど、わりと大きく性能は変わっています。

★強制交代の調整

出現攻め対策に、交代させられた時の出現時間を早くしています。

あとは、レバー入力で出現タイミングを変えられるので、前回みたいなコンボ強制交代のループは少なくなるかと。

いずれ、両対応出現攻めとか出るとは思いますが、、、。

強化必殺技が0.5本消費

前回までは1本使ってましたが、もっと使ってね、という意味かと。

スパキン中、空中ダッシュで相手を追い越さない

地味に嬉しい調整です。何度コンボミスしたか、、、。

強攻撃のカメラ演出あり時のダメージアップ

初段のダメージが上がりました。

ジャンプ強攻撃のカメラ演出あり時に着地硬直消去

超必殺技が出しやすくなったのかな、と思われます。

★Zアシストの性能調整

ガード状態が解けない限り、アシストゲージが回復しなくなりました。

無限に固め続ける連携とかもありましたが、崩れない限りはガード側にもチャンスが生まれるようになりました。

あとは、ヒット時は必ず前方に飛ぶ、出現位置の変更など細かい調整もされています。

空中ダッシュの簡易入力緩和

私はあまり使っていなかったですが、斜め入力の状態でも、超ダボタンでのダッシュが出来るようになりました。

サブキャラクター攻撃時、キャンセル可能

ナッパのサイバイマンやギニューの特戦隊攻撃時はジャンプキャンセル等出来なかったみたいですが、出来るようになりました。

まとめ

共通の変更点は以上になります。

キャラクターの細かい変更点は、公式ホームページに載っていますので、気になる方はご覧になってみてください。

ひとまず、ずっと使ってきた青悟空と、使ってみたかったクリリンあたりを組み合わせてやってみようかな、、、。

F式がなくなったり、長時間の固めがなくなったことで、初級〜中級者あたりで挫折した方はやりやすくなってるかと思います。

色々なことができるようになった分、覚えることも多くなりましたが、最初はそういうことを考えず、楽しくプレイ出来ればと思います。

ひとまず私は青悟空、クリリン、+αでいい感じチームを探してみようと思います。