【ドカバト】インフィニットドラゴンヒストリーvs少年・少女編-天下一武道会攻略-

ドカバト

攻略のポイント

挑戦する際におすすめするのは、技トランクスリーダーで、超属性で構成することです。

天下一武道会カテゴリは強力なキャラがあまりいないため、天下一武道会染めで挑むのは、現状では難しいです。

DEF無限上昇、ダメージカットキャラをメインに構成して、3体の天下一武道会キャラを組み込むようにしましょう。

おすすめキャラクター(天下一武道会)

宇宙一のド根性「ミスター・サタン」


天下一武道会カテゴリにおいて、高難度では必須のキャラクターとも言えるでしょう。

攻撃力はほぼ皆無ですが、高確率回避と50%以上のダメカを持っています。

逆にこのキャラを持っていないと、今回のミッションクリアは難しいです。

ゆかいな身体能力「ミスター・ブウ」

こちらもかなり有力なキャラです。虹気玉取得毎にDEF20%上がります。

気玉調整は必要になりますが、自身のパッシブスキルで虹気玉を作り出せるので、事故ることも少ないでしょう。

サイヤを継承する少年「超サイヤ人ベジータJr.」


少し地力は足りないですが、途中までは十分壁になります。

必殺技を打たないとかなり貧弱なDEFなので、23枠目が固定になります。

最後のウーブに即死させられる可能性があるので、どうしても編成するキャラがいなければ入れましょう。

クリアパーティ


私はあまり天下一武道会キャラを持っておらず、最低限の
DEFを持っているチチ(3)とベジータJr.を編成しています。

LR悟飯を持っていない場合は、超系の無限上昇キャラで代用しましょう。その際は、悟飯よりもDEF値は劣ると思いますので、積極的に必殺技を打っていきます。

たまたま、攻撃を受けないターンが続いたので、アイテム温存してクリア出来ました。

今回は仙豆、ウィズを持ち込みましたが、仙豆よりも人造人間8号のように、回復+DEFアップのようなアイテムの方が安定しそうです。

達成が難しいカテゴリなので、手持ちがない時は諦めて、近日開催予定の天下一武道会を待っても良いかもしれません。