【グラブル】少しでも共闘マルチ(連戦部屋)で順位を上げるためには?【画像付き】

グラブル

はじめに

今回は共闘マルチで少しでも順位を上げるための工夫を書いていきます。
装備を整えたりするわけではなく、あくまで、知識は技術といった感じなので、参考までにご覧ください。

共闘マルチは、ダメージを与えることで貢献度を稼ぎ、青い宝箱(青箱)を狙うのが基本です。
動作が重かったり、リロードの重要性を知らないと効率よく貢献度が稼げませんので、そういった知識や技術を展開します。

スマホ版のグラブルを想定して記載していますので、PC版(AndApp)で同じ設定が出来るかは、検証していませんので、ご注意ください。

まず、設定を見直そう

画質設定を軽量にする

映像設定を「高画質」にしていると、どうしてもロードに時間がかかり、攻撃するのに時間がかかってしまいます。
普段は「高画質」でも良いですが、共闘マルチに入る時は出来るだけ、「軽量」にしましょう。

まず、右上の「Menu」から「設定」を開きます。

左上の「映像設定」を開き、「軽量」を選択しましょう。

音声をOFFにしよう

ここはそこまで影響はないかもしれませんが、少しでもロードを早くしたいなら、音声の再生をOFFにしましょう。
私はグラブルの音楽も好きなので、共闘マルチに入る時以外は、音声はONにしています。

先ほどと同じく、「設定」画面から今度は「サウンド設定」を選びます。

「再生」欄の「音声を再生する」のチェックを外しましょう。

念のため、下側にある「BGM音質」、「SE音質」、「VOICE音質」もOFFにしましょう。

ミスを減らすために、バトル設定も見直す

グラブルはアビリティなどを押し間違えてしまうと、がくんと順位が落ちてしまいます。
そういったミスをなくすためにも、バトル設定を一度、見直してみましょう。

バトル設定は各種設定の右上にあります。

ターン処理待機設定を使用する

後述する、奥義や敵キャラの演出時間短縮にリロードし、アビリティなどを使おうとすると、メッセージが表示され、アビリティがキャンセルされます。
この設定を有効にすれば、アビリティがキャンセルされず、動けるようになると勝手に発動してくれるので、有効にしておきましょう。

バトルスピードを早送りにする

これはそのままの意味ですね。バトルスピードが早くなれば、その分、行動できる時間が増えますので、積極的に使用していきましょう。

召喚再生スピードを省略する

こちらも単純に召喚再生時の演出が短縮されますので、忘れずに設定しておきましょう。

救援依頼ウィンドウの表示スキップを設定する

始まる時に、救援を呼ぶ画面が必ず出る方は、こちらをスキップするように設定しましょう。
毎回キャンセルを選択すると、少しの違いですが、周りよりスタートが遅れてしまいます。

バトル前画面でのAUTO切り替えをONにする

こちらはクエストが始まる前の「READY」表示の際に画面をタッチすると、バトル開始時に事前にAUTOにすることが出来ます。
最初から攻撃する前提であれば、こちらを使ったほうが早くなります。

バトル中はリロードをうまく使おう

奥義の演出を飛ばそう

フルチェインを行う際、合計で4回、剣豪やクリュサオルであれば5回の奥義を見ることもあるかと思います。
その際、大体、2人目の奥義が始まったところで、リロードを押すと、最速で行動することが出来ます。
(なぜ2人目なのかは、後述する敵の演出にもかかわってきます。)
少しでも攻撃回数を増やすために、リロードをすることを手癖にしておきましょう。

※ターン処理待機設定をしていれば、そこまで気にしなくてもいいと思います。

敵の演出を飛ばす

必ずではないですが、マグナ2のBOSSはHPが50%を切ったところで、演出が入ると思います。
その演出もリロードで飛ばすことで、最速で行動できるようになるのですが、狙ってリロードするのは難しいと思います。

前述した奥義の2人目ぐらいで飛ばせば、連戦部屋のランクにもよりますが、50%切っていることが多いので、効率よくクエストを消化することが出来ます。

まとめ

私が始めた時もそうだったのですが、リロードあたりの知識は、あまり詳しく書いてあるところがなく、仕事場にいた、グラブル古参勢の方に教えてもらったりしていました。
なので、今回はそこに注目して記事にしてみました。アプデでターン処理待機が追加されたので、リロード自体の重要性は薄くなっていますが、、、。

まずは、自分の設定を見直して、リロードを行うタイミングを何度か試行錯誤しながら、覚えていくといいと思います。

連戦部屋の環境によっては、これをやれば、赤箱を狙えることもあるでしょうし、やって損することでもないので、ぜひ、実践してみてください。